明けても元気!

先輩文鳥は発情期で卵を産んでしまったので、出来るだけのサポートはして、後は抱卵に飽きるのを待つべし…。

広告を非表示にする